すし・うなぎ 松前 │ 名古屋・栄生の寿司店

真鯛

真鯛-まだい
魚の王様とも称される真鯛。縁起の良い色合いと威厳漂う風貌で日本人にとても愛されている魚です。
通年を通して美味しく食べられる魚ですが、梅雨時は産卵で体力を使うため一時的に味が落ちます。春先、産卵期直前の真鯛は「桜鯛」と呼ばれ、鮮やかなピンク色に輝き、産卵に備えて食欲の増した鯛は身肉の旨みも増し、とても珍重されています。
その身肉は他の白身魚と比べて際立って甘味・旨みが強く、1日熟成させることでさらに旨みが増します。適度に締まった歯ごたえと噛む程に広がる甘味を存分に楽しんでください。