すし・うなぎ 松前 │ 名古屋・栄生の寿司店

旬の魚-鯖

鯖-さば
光り物の代表的な魚です。とても足が早い魚で、塩と酢で締めて寿司ネタとして使います。
秋の脂が乗り始めた鯖を「秋鯖」、冬の脂がしっかりと乗ってまるまるとした鯖を「寒鯖」と呼び、季節毎に違った旨味を楽しめます。脂の乗り方によって締め具合の塩梅を調整し、光り物特有の旨味を引き出します。
脂が乗りシットリとした身肉を口に入れるとほろりと崩れ、酢飯と混ざり合い別次元の旨さに昇華します。
季節ごとの旨味と江戸前の酢締めの技をぜひご堪能ください。