すし・うなぎ 松前 │ 名古屋・栄生の寿司店

鳥貝

鳥貝-とりがい 
三河湾・伊勢湾は全国的にも鳥貝の主要な漁場の一つです。
特異な色彩を放つこの貝の身肉はとてもデリケートで、扱いを間違えるとすぐに劣化が始まり味が落ちてしまいます。また背の黒い部分も、捌く時に少し擦れるだけですぐに落ちて不格好になってしまいます。この部分をいかに傷つけずに出せるかが職人の技量の見せ所です。
シコシコと弾力のある歯触りはほど良い程度に柔らかく、じんわりとした甘みが出てきます。生の鳥貝を味わうことができるのは春から産卵前の初夏にかけての時期だけです。鳥貝本来の甘みと独特の食感を楽しんで頂けるこの時期にぜひ味わって頂きたい寿司ネタです。